珍品が入荷しました。

いつもご覧頂きありがとうございます。

本日はROTHCO社の商品が到着しました。
ROTHCO社は皆さんご存知のミリタリーブランドですが、
様々な取扱商品がございます。
カタログを見ていて面白かったものは、「催涙スプレー付きiPhoneケース」でしたり、
暗視ゴーグルでしたり・・・ミリタリーだけでなく、セキュリティ、アウトドアなども網羅しています。

今回の珍品はこちらです。
写真 1

中を開けるとこのようになっています。

写真 5

カートンの表記を読めば分かる人には分かってしまうんですが、
写真 3

こんなものが入っております。
「Meal Ready To Eat」・・・通称「MRE」です。
日本語に直すと「すぐ食べれる飯」です。

写真 2

さて、前置きが長くなりましたが、こちらのMREは、
米軍が使用している携帯食料なんです。
正式には今回入荷したこちらは「中身の見える」米軍仕様の民間品です。
中身が見えたほうが面白いかと思いまして、こちらを選びました。

中身はこんな感じです。動画で見てみましょう

動画をご覧になられましたか?
なかなかアメリカンな感じの料理が満載で、
あっさり好きの方にはちょっと喉の乾く動画だったかもしれません(笑)
1つのダンボールには12食分のMREが入っていて、何種類かの料理が入っています。

写真 4

しっかり肉も使った料理が色々とあってワクワクしてしまいます。
そして、各料理の1食ごとのカロリーは1000~1200キロカロリーあります。
しっかりカロリーを取って疲労回復を狙おうという理由だそうです。
このような使い方をするMREですので、賞味期限も結構長いです。

21℃ 5.5 years
26℃ 4 years
32℃ 2.5 years
38℃ 1.5 years

こちらが、保存気温に合わせた賞味期限です。
天候や湿度などにもよるでしょうが、最大5.5年持ちます!
メニューにはスパゲッティなどもあるのにです。
すごいですね!!!!1家に1箱置いておいてもいいかもしれません。

では、今回入荷したMREはいつまで食べれるだろう・・・・
しかし・・・どこにも製造年月日が書いていない・・・・
そこで調べました!

写真 6
この「3087」が製造年月日でした。
どうやって判別するか・・・・
4桁目の「3」これが西暦の末尾らしいです。よって2013年製造。
では、残りの「087」は・・・8月7日ではなく、元旦から見て87日目だそうです。
ややこしいなあと思いつつカレンダーとにらめっこしましたところ、
2013年3月28日製だと分かりました。
どんなけ気温の高いところに保存していてもまだ賞味期限内ですね。
ちょっとひと安心しましたが、弊社では食用ではなくコレクション用で仕入れていますので、食用はご自身の判断でお願いします。

ちなみにですが、米軍では賞味期限とは別に、MREの状態チェックを定期的に行っていて、より安心して食べれる賞味期限を判別するシステムが有るようです。

・・・・こんな珍品の入荷でした。


Comments are closed.