ENN

ennのステーショナリーポーチ

いつもご覧頂きありがとうございます。
ennの中で一番人気のため、いつも欠品が続いていた商品がこちら。
ステーショナリーポーチです。
入荷次第全量出荷状態が続いており、幻の商品になりつつありました。
今回はそうならないように先に撮影をしておきました(^^

enn-sp-1

真正面からのアングルを撮り忘れちゃってますね・・・

enn-sp-2

ペンやハサミなどを入れてお使い頂くステーショナリーポーチ。

enn-sp-3

エルク独特の柔らかい質感を御覧ください。

enn-sp-4

ennの焼き印です。
ennという言葉には本当にたくさんの意味と気持ちを込めています。
ennの由来はまだまとめきれていないので後日投稿致します。

これらのステーショナリポーチも、
これからお得意先様のところへ出荷されて行きます。
ありがとうございました。

ennのカラーバリエーションは8色。

弊社のオリジナルブランド【enn】ですが、
メイドインジャパンをコンセプトにいいものを楽しんでいただこうという
コンセプトで商品を作っておりますが、
先日のブログで使用素材をからめてご紹介をさせていただいたのが初めてです。
日々成長していくブランドですのでその都度ご紹介させていただきます。

今回はカラーのお話です。

ennco

フィンランドエルク、すごくしっとりしていて、
レザーの持つハードな部分やかっちりした部分を一切感じさせない
ふわふわユルユルの素材です。(でも型崩れはしにくいですよ!)
ですので、素材を活かした基本的な色味だけでは面白く無いと思い、
これだけのカラーバリエーションを用意させていただきました。
当初、シルバーとかゴールドも作れないかなども模索していたりしたのはここだけの話です(笑)
スタッフ間で「○○色がいい!」と議論をしていった結果、全色採用になりました。
服に合わせて何色かお持ち頂いてもいいかと思います。
すべて経年による変色を楽しんで頂けるお色ですので、毎日ガンガンお使いください。

ennで使用している【フィンランドエルク】とは?

いつもご覧頂きありがとうございます。

よくお問い合わせを頂いている【フィンランドエルク】についてお話をします。
まず、エルクとは、日本語でいうと【ヘラジカ】になります。
体長240-310cm。肩高140-230cm。体重200-825kgと、シカ科の中では最大種になります。
777px-Bigbullmoose

優しそうな目をして温和な感じですが、軽自動車並みの体重にもなります。
ちょっとびっくりしますね!
さて、そのヘラジカですが、北アメリカでは【ムース】、ヨーロッパでは【エルク】と呼ばれています。

どんな素材かというと、こちらのスマートフォンケースをご覧ください。

smaca
画像をアップさせては頂きましたが、やはり伝わりにくいので説明をしますと、
とにかく独特のふっくらとした柔らかさとしっとりとくる質感で、
ずっと触っていたくなるような質感です。
そんなエルクの中でも【enn】で使用しているエルクは、
フィンランドの過酷な環境で育った野生のエルク素材を使用しています。
過酷な環境で育ったエルクならではの傷跡や、部位による質感の違いも個性として楽しんで頂けるように商品に使用しています。
繊細かつ丈夫なフィンランドエルク素材をぜひ身に付けて楽しんで下さい。自然な経年による色味の変化も楽しんで頂けます。

そんなフィンランドエルクを、国内老舗業者で鞣し、
国内の職人によるハンドメイドで一つ一つ作られたのがこちらの商品となります。
弊社スタッフも愛用しております。

弊社スタッフが使用している4ヶ月目の商品の画像です。

■新品
new

■4ヶ月目
3month

質感も更にくったりと肌に馴染み、徐々に徐々にアメ色に育っていっております。

1年目、2年目もより良く育っていくと思うので非常に楽しみです。

ぜひ一度フィンランドエルクをお試し下さい。